一般歯科|千葉寺、歯医者、駅近、一般歯科、予防歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科

電話番号

〒260-0844
千葉県千葉市中央区千葉寺町 1223-4

一般歯科

  • 一般歯科
  • 一般歯科
  • 一般歯科
  • 一般歯科
  • 一般歯科
衛生士募集
POICウォーターのお話
POIC研究会
やまぐち歯科Facebook
ドクターズファイル
トップページ»  一般歯科

虫歯治療

多くの場合、歯医者に通うきっかけとなるのが、虫歯治療です。
治療が痛く、ストレスになってしまうと、どうしても歯医者さんから足が遠のいてしまいます。

それを避けるためにも、当院では
“なるべく痛みも少なく・なるべく削らないよう”心掛けています。

なるべく削らなくてすむようにドックベストセメントを使用しています

自分の歯を長持ちさせようと思うのなら、削らないのが一番です。
特に神経を取ってしまうと、歯の寿命は短くなります。
当院では神経に虫歯が及んでいるのかどうかの確認を、慎重に行っています。
大きな虫歯でも神経が生きていることもありますので、簡単に判断はいたしません。

“なるべく削らない治療”で活躍するのが「ドックベストセメント」です。
このセメントを使えば、虫歯をすべて取り除いて大きな穴を開ける必要はありません。

虫歯治療の手順

  • ある程度、虫歯を削ります。従来の治療のように、虫歯を完全に削り取って、歯に大きな穴を開けることはありません。
  • 殺菌力のあるポイックウォーターで洗浄。
  • ドックベストセメントをぬります。
  • 修復します

あとは、ドックベストセメントが半永久的に虫歯を殺菌してくれます。

メリット

  • 神経を残しておくので歯の寿命がのびます
  • 削り過ぎないので大きな穴をあけません
  • 二次的なむし歯を予防します
  • 時間もかからないので、患者さんのストレスも軽減されます

虫歯の予防方法について

 

治療が終わったら、今度は口の中の状態をきれいに保ち、新しい虫歯を作らない予防のお手伝いをしています。
医院によっては予防にかける時間は短いところがあるのですが、当院では1時間かけて行います。
保険の範囲内でありながら、実費負担で受けるレベルの予防処置ができるように心がけています。

手順

  • プラークを染め出して磨き残しを確認する 歯磨きのクセを見極めて、磨き残しをなくしましょう。
  • 歯磨き指導 磨き残しをしてしまう場所や、力の入れ具合などをアドバイスしていきます。
    日々変わってしまう、噛み合わせも確認します。
  • PMTC PMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略です。名前の通り、“機械を使ったプロによるクリーニング”。自分ではきれいにできない歯周ポケットや磨き残しをきれいにして、一度口の中の菌をリセットします。
  • 口の中の記録をデータ化 歯周ポケットの深さや、口の中のいい菌と悪い菌の量をデータとして残します。
    その後は定期的に予防の検診に訪れていただき、データを比べていきましょう。
    口の中を無菌状態に保つのは無理ですが、悪い菌をなるべく増えさないようにするのが目標です。
  • まだ歯が強くないお子様には、フッ素塗布し、歯質の強化も行っています。

検診の頻度

平均的には4カ月に1度。
口の中の状態がいい人や磨き残しがなくなってきた人でも、半年に一度は検診を受けましょう。
また、お年寄りなどで自分でのケアが難しい方には1カ月に1度お越しいただくなど、その人に合わせた頻度を提案しています。