ブリッジ・入れ歯・インプラント|千葉寺、歯医者、駅近、一般歯科、予防歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科

電話番号

〒260-0844
千葉県千葉市中央区千葉寺町 1223-4

ブリッジ・入れ歯・インプラント

  • 一般歯科
  • 一般歯科
  • 一般歯科
  • 一般歯科
  • 一般歯科
衛生士募集
POICウォーターのお話
POIC研究会
やまぐち歯科Facebook
ドクターズファイル
トップページ»  ブリッジ・入れ歯・インプラント

歯が抜けてしまった方について

歯が抜けてしまった場合、とても不安になると思います。
患者さんはひとりではどうしたらいいのか、どういう手段があるのかはわからないと思いますので、しっかりとどういった方法があるのかを説明し、理解していただいてから治療しています。また、治療期間や口の中の状況、予算や好みなどもしっかりヒアリングし、後悔させない処置を心掛けています。

歯がない場合の選択肢

歯がない場合には、選択肢は大きく分けて以下の3つがあります。

  • ブリッジ(保険適用のものもあり)
  • 入れ歯(保険適用のものもあり)
  • インプラント(保険適用なし)

ブリッジ

1本だけ抜けてしまった場合などに使われます。
抜けたところの両隣の歯を削り、かぶせ物(クラウン)を取り付ける方法です。
土台となる両端の歯は削らなくてはいけないため、負担がかかってしまいます。
かぶせ物(クラウン)の種類によって、価格は変わります。

保険適用内

  • 硬質レジン(白い歯科用のプラスチック) ただし、すり減るので奥歯には使用できません。
    前歯に使用することは可能ですが、透明感はありません。
    ざらつきやすく汚れも付きやすい素材です。
    歯を食いしばる、激しい歯ぎしりのクセがある人は、かけてしまう場合もあります。

自費治療の場合

  • オールセラミック 全体がセラミック(焼き物)でできたかぶせ物(クラウン)です。
    見た目が非常にきれいで、透明感もあり、変色や劣化も少ない素材です。
    汚れが付きにくく、歯肉にも優しい素材です。
    歯を食いしばる、激しい歯ぎしりのクセがある人は、かけてしまう場合もあります。
  • メタルボンドセラミック  前側がセラミックで、後側が金属でできているかぶせ物(クラウン)です。
    見た目が非常にきれいで、透明感もあり、変色や劣化も少ない素材です。
    汚れが付きにくく、歯肉にも優しい素材です。
    後側が金属なため強度がありますが、歯肉が痩せてくるとキワから金属が見えることがあります。
  • ジルコニアセラミッククラウン 前側がセラミックで、後側がジルコニアでできたかぶせ物(クラウン)です。
    見た目が非常にきれいで、透明感もあり、変色や劣化も少ない素材です。
    汚れが付きにくく、歯肉にも優しい素材です。
    強度も強く、見た目もよいのが特徴です。
  • ハイブリッドセラミック セラミックとレジンを混合したかぶせ物(クラウン)です。
    適度な強度なので、対合歯(上下で向かい合っている歯)に負担がかかりません。
    比較的きれいですが、透明感や光沢はセラミックよりも劣ります。
    年数がたつとつや落ちや変色をします。

入れ歯について

保険適用

まずお勧めしているのは、保険適用されるものです。
歯茎の部分は「アクリジェット」、歯の部分は「硬質レジン」でできているものが、一番材質のいいものです。

使用してゆく中で出てくる要望や違和感に応じて、アドバイスやアップグレードをしてゆきます。

保険適用外(歯茎部分)

  • ハイブリッドセラミック 金具を使わない素材です。
    とても柔らかく装着感もいいのですが、柔らかいものは衛生面的にはあまりお勧めができません。
    人や個所によっては使用できない場合があります。
  • 金属床 保険適用のものよりも口の中が広く感じられます。
    熱が伝わりやすいため、食事がおいしく感じられます。
    衛生面が最も良い素材です。

ノンクラスプと金属床の組み合わせや、歯茎の弱い人には内側をシリコンで作成するなど、その人の要望や口の中の状態によって、選択肢は様々です。お気軽にご要望をお伝えください。

インプラントについて

インプラントとは歯が抜けたところに、人口歯根を埋入し、その歯根に人工の歯を装着させ本来の歯と変わらない機能をもたらす治療の事を言います。

ブリッジと違い、ほかの歯を削る必要がないため周りの歯に負担をかけずに済むのが一番のメリットです。見た目もよいのですが、人口歯根を埋入するため、細心の注意が必要です。
また、定期的に来院してもらい、メンテナンスを行うことがとても大切です。
骨にネジを埋め込む外科手術が必要ですので、怖いイメージを持っている人も多いと思いますがご安心下さい。

料金

オールセラミック

治療手順

  • 1度目の手術で、義歯の土台となるネジをあごの骨に埋めます。
  • 一定期間(下の顎では2-3ヶ月程度、上の顎では4-6ヶ月程度)待ち、ネジと骨を完全に定着させます。
  • 定着しているうちに、最初の手術で開けた穴は完全にふさがり、ネジを覆っているので、2度目の手術を行い、ねじの上に義歯を取り付けます。
  • 定期的にメンテナンスに来ていただき、歯茎の状態やゆるみが起きていないかを確認します。

※歯科医院によっては、最初に義歯まで取り付けて、1度の手術で済ませるところもありますが、メンテナンスの大変さと、患者さんへの負担を考えて、当院では行っておりません。